ファッション

コーディネートの枠を超え



Beクレイジー♡
Be dhifarento!♡


こんにちはモードStyleのLISAです


生き方のセンス
美的センス

すべてのセンスを磨き続ける生き方を目指し

繋がる人や身を置く環境を見極めるための
審美眼を養うためのあり方を

日々発信しています

ある日の男女の買い物事情



セレクトショップでのお仕事は
めちゃくちゃ楽しいです

お客様もステキな方ばかりですし

有り難いことで

とても働きやすい環境です


私が働いている店は
メンズ、レディース両方の商品を扱っているので
ご夫婦やカップルでのご来店もあります


パートナー同士でお越しの方には

基本的にお2人のジャマをしないよう
そんなガツガツ接客は行かないのですが


平和なお買い物風景がベース


でもたまに

ちょっと困るシチュエーションというものがありまして



それが







お2人の意見が割れること♡





パートナーのどちらかが気に入って下さった商品があり
試着もして頂き、

それがまたよくお似合いなんですよ


しかしザンネンなことに
お相手はそれが好きではない


「え、こっちの方が良くない?」


あからさまな否定はしませんが

空気はじゃっかんヒリつく♡



そんな様子を

笑顔はくずさず
でも内心ヒヤヒヤしながら(笑)

立場上、購入に繋がるにはどちらの意見についたら有利かと逡巡し(きたない話♡)

お2人のやり取りを見守っているのですが


でも大抵の場合


女性の意見に同意した方が間違いない♡
(メンズの皆さんすいません♡笑)


ふたつの商品で意見が割れてしまった時は


「私は個人的にこちらがお似合いだと思いました」


と、自分が本当にお似合いだと思う方を
あくまでも第三者の意見としてお伝えしますが


それ以上は踏み込めない領域なので

あとはお2人にお任せします♡


そんなパートナー間のやり取りを
ごくたまにですが、目の当たりにし


やはりどの家庭も

女性側が少々立場が強めなご様子ではありますが♡笑


「自分も一緒に仕事してたパートナーに同じ事してたなぁ~」

としみじみ反省(笑)

私が師匠のもとで学び始めて

自分の持ってた価値観をぶっ壊されたのと同じように


世の中の女性は

オンナとしての役割りを知らずに

とてももったいないなと感じます


自分が正しいし
自分の方が出来るし
自分の方が分かってる



だからやってあげる









きゃーダサい!!
私ダサっ



っていうか笑えないくらいイタい(笑)


男性のことなんてちっとも考えてなくて
むしろ良かれと思ってやっていて

そんな自分に酔ってさえいた




はぁー、気付けて良かった♡笑


師匠にマジで感謝です





男性と戦おうとしてはいけません
男性に対してオカンになってもいけない


相手に尽くしてあげたいのは男性側で

女性は的を出して
受け取るのがお役目です




たとえば有りがちなことが

男性に運転してもらってる車の助手席に乗り、横から


「あっちの方が近いのに」とか
「こっちの方が道がすいてる」とか

 



そんなこと言っちゃダメ♡
ぜったい♡





たとえ近道を知ってたとしても

「効率めっちゃわるいやん」

って言いたい気持ちをグッとこらえ(笑)

黙ってとなりに座るのが、受け取り上手なイイ女♡


いや、グッとこらえてイライラするのはどうかと思いますが(笑)




これは、男性に黙って従うってことじゃありません


ようは、

してもらってることは素直に受け取る
そしてちゃんと感謝の気持ちを伝える



ただそれだけでいい



「運転してくれてありがとう」

って伝えることが大事だし


さっきのご夫婦の話で言えば

本人が気に入ってるものをわざわざ否定する必要はなくて

自分の好みを押し付けるのもナンセンス


あくまで自分の気持ちを伝えるだけで

あとは相手に委ねる



相手はコントロール出来ませんが
伝え方はコントロール出来ますよ♡




ってことですね


枠はぶっこわすためにある♡



やはり多いのは
女性側から男性に向けてのコーディネートのご指摘(笑)

でも、そもそもメンズの服は
レディースほどデザインの幅も広くないので

そんなヒドいコーディネートになる事なんて滅多に無いんです


色合わせのセンスなんて人それぞれですし

正解なんてありません



それって人の考え方や価値観と同じで


この色には
コレを合わせるべきじゃない
とか
こうあるべき

って決めつけていると


視野が狭くてつまらないコーディネート、もとい

生き方しか出来なくなっちゃいますよ♡



「この色にコレを合わせるのもアリかも!」
「むしろめっちゃ良いカンジやん♡」


って発見があるのが


ファッションの
枠がない
自由で楽しいところじゃないですか♡



そして相手の持っている

自分にはない色の合わせ方や、モノの考え方を

面白いと受け入れることが出来る



そんな柔軟な頭と心を持てることが

センス良いモードStyleな生き方には不可欠です



その自分とは違うセンスを受け入れること

まるごと共感する受け取るとはまた違って



受け入れると
受け取る


同じ意味のように感じますが、全く別もので


受け入れるは、相手の意見に耳を傾けてみること

「私とは違うけど、そういう考え方もあるんですね」

自分と違う考えに対して

拒絶するんじゃなくて、手に取ってみる感じ


「でも私はこういう考えを持っています」で全然OKです



受け取る

自分に無かった意見に対して

「その考え方いいですね!」

共感して、自分の中に取り入れること


受け入れると
受け取る


考え方も、センスも人それぞれ

こだわりがあるなら尚更
意見の相違もあります


全てを合わせる必要はありません


そんなの器が海のように広くなくちゃできませんし♡笑


そんな自分との違いを否定するのではなく
ムリして合わせるのでもなく


一度きちんと受け入れる



「そういう考えもあるよね」って

あなたはそうだけど、私はこう!って思うのは問題ないし
むしろそれが自然です



でも相手を自分に合わせようとしない


その時(無意識にでも)相手をコントロールしようって思うから

ピリっとした空気になるんですよね♡笑



どんなに仲良しなパートナーでも

自分と相手は別



そんな違いを受け入れられる

オンナとしてプロになるために
日々修行中です

 

自分の枠の中だけで生きるなんて

そんなのダサすぎです

 

だって、コーディネートも価値観も


枠はぶっこわすためにあるんですから♡

 

と、たっぷりの自戒を込めて
お届けしました♡笑




最後までお読み下さりありがとうございます

 

それではまた!



 

ー只今メルマガ配信中ー

センスいい洗練された生き方モードstyleを目指し
自分を磨き続けるための在り方を発信しています

 

これからの時代を生きるために必要なことは

センスを磨く(エネルギーマネジメント)
審美眼を磨く(学び方、繋がる人を見極める眼を持つ)
自分のセンスを外で表現する(情報発信する)

 

ただ流行を追うような、やり方だけのダサい♡生き方ではなく
自分らしいスタイルを持つ土台である在り方が大事です


自分をもっと磨きたい
磨き合える仲間と繋がりたい


いついかなる時でも自分がやりたい事をして、やりたくない事は絶対しない


自分を磨き続けることが誰かのお役に立てる
そんな生き方、働き方があるんです


私が日々学んでいる情報発信を始めるために必要なことを
あり方メインでお伝えします

新しい時代に沿った
新しい働き方であり、生き方

 

ダサい生き方はごめんです♡

センスよく生きましょう

 

↓メルマガのご登録はこちらから↓

みがけ♡審美眼

【何者でもない自分にコンプレックスを感じてるアナタへ】



あぁ、あの頃が人生のMAXだったな…


友達とのくだらなく楽しい時間
バイト仲間とのアツい語らい

いちいち本気で
小さい事にもアツくなれて
一緒にいる理由は、ただ楽しいから


そんなシンプルな思いだけで繋がってたあの頃は

遠い昔のよき思い出・・・







じゃありません♡




思い出は浸りに行くんじゃなくて

未来へ進むための燃料であるべき



青春時代の楽しすぎる出来事は
過去形で終わらせるものじゃありません



これからは大人がマジで楽しむ時代


それを叶えてくれるのが
「情報発信」で人と繋がること



自己表現する事で、価値観ベースで仲間と繋がり
本気になれる生き方を


本気になるとは
自分なりの燃え方が出来る事


仲間同士のアツい語らいは
青春時代の過去形で終わらせるものじゃない


そのまんまの自分であればあるほど
それに共感した人と繋がる事が出来ますが

誰もが自分の事は一番分かりません

だからこそアウトプット
自分の頭の中にあるものをどんどん出す事が必要です



ネットなんて大の苦手で
ブログなんて違う世界の住人がする事だと思ってた私が

繋がりたい人と繋がるための場である
ブログを開設するために必要なところから
情報発信者として大切なノウハウじゃなく、あり方の部分をお伝えします





大人が青春ぶちかます♡


そんなめちゃくちゃ面白い時代です





●このような方へおススメです●

・本気で生きたいけど何に本気になればいいか分からない方
・そこそこ楽しいけど、やればもっと出来ると感じている方
・今の働き方に違和感を感じている方
・人間関係を変えたいと思っている方
・現状維持な生き方はゴメンだという方
・自分らしく生きたいけど、自分らしさが分からない方
・同じ価値観の仲間がほしい方
・情報発信に興味がある方







何者でもないからはじめる情報発信のススメ♡ ー誰も教えてない基本のキー
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス