生き方

依存とカレシの出会いと別れ




こんにちは、リサです





依存


まさか自分の中にそんな要素があるなんて
思ってもみませんでした



尊敬する人に対しての迎合
パートナーに対して寄り添い過ぎる事
所属している場に対して受け身姿勢でいる事


例えばこれらも全部依存の要素を含んでいて




学ぶ場に対しての受け身姿勢は
与えてもらう事を当前だと思ってるからだし

尊敬する人への迎合は
自分を特別扱いしてほしいから

パートナーに心を寄せ過ぎるのは
相手に注ぐと見せかけ、ただ執着してるだけの
共依存の関係性を生み出していただけでした




私は自立した人になりたい
いや、なるためにイタい自分と向き合っています



自分の中の依存に気づいた日




「その受け身な姿勢は依存しているって事ですよ」




頭を鈍器で殴られたような衝撃


確かにそうかもしれない
痛みを感じるって事は図星だって事




今参加している講座でのグループワークで
私に対していただいたフィードバック

衝撃が大き過ぎて
上手く飲み込むことが出来ませんでした



今まで人間関係は割と得意な方で
ありがたい事にそれで悩んだ事はほぼありません

でも今回それが裏目に出たというか
当たり障りのない場に慣れ過ぎて
見方によれば空気を読み過ぎるクセもあり
思っている事を率直に言う事がどうしても出来ませんでした


「今の言い方にモヤッとした」とか
「その言葉にイラッとした」とか

この講座はそんな事言っていいの?って事を
その場で率直に
どストレートに伝えていい場で
フォロー態勢が整っていると言えど
まぁまぁ勇気のいる事


だって
そんな事言ったら場の空気が悪くなるじゃん
相手をイラつかせるかもしれないし
相手を傷つけてしまうかもしれない


…まぁ、ぶっちゃけ
相手が相手が言ってますけど
結局は自分が嫌われたくないし
傷つきたくないって事なんですが

それが怖くてどうしても一歩引いてしまう私がいました



お互いフィードバックし合った言葉に対して
ザワついたり
イラッとしたり
不安と恐怖で萎縮してしまったり

そうやって感情が動くことで
自分のクセや傾向に気付くきっかけになります

なので自分から積極的に関わっていかないと
何の価値も得られないまま
可もなく不可もなく講座が終わってしまう


それを私に対して感じ取った上での
愛のあるお言葉でした





依存?私が??




頭では理解してる
でもどうしても飲み込み切れない
始めは心が追いつかない状態でした





でもよくよく今までを振り返ってみたら


私は人生において常に尊敬できる誰かを求めていて
この方スゴい!
こんな魅力的な人になりたい!

そう自分が思った方に
全力で突き進む傾向があります



自分の良さの一つではある



でも相手に迎合するその行為は
一歩間違うと依存に繋がります

自分でそんなつもりじゃなくても
好かれたい
よくして欲しい
自分がこの人の一番近くにいたい

そんな思いから執着が生まれて
結果、依存する心がムクムクと育ってしまう



あーあるわそんな傾向
認めたくなかったけどありまくり



またパートナー関係でも同じく
同化、同調する事が得意なあまり
相手に心を寄せ過ぎるクセがあります

これも同じく依存



講座での受け身姿勢である事に対しても
無意識に与えてもらう事を当然だと思ってて
だから待ちの態勢でいるわけで

あぁ、そういう部分を見抜いて下さっていたんだ
と分かりました




全部の場で依存臭出しまくりやん私…




講座で痛いお言葉をいただき
自分の中にある大きなクセに気付かされ
他力をお借りしてやっとその言葉を飲み込めた時



「一度友人関係に戻りましょう」



遠距離中のカレシから突然
思ってもみない言葉を言われました


 カレシとの別れが教えてくれた自分のクセ




なにどっかに監視カメラついてる??



自分の中で大きな気付きがあって
まだ1週間も経ってないタイミングでの出来事

久々に会いに行った
遠距離中のカレシから言われた言葉でした



わけの分からん内に納得せざるを得ん状況
立て続けに色んな事があり過ぎて
状況に心が追いつかないんですけど


マジでこれ
一体なんの試練ですかと思っていたらフと

彼の中にも依存の心がある事に気付きました




あぁ私と一緒なんだ


だから惹かれ合ってしまったんだ



自分のクセをハッキリ自覚出来た時
初めて相手の中にある自分と同じ要素に
気付く事が出来たんです



過去を振り返っても
惹かれた相手に同じように尽くしてきていて
私のそのあり方が
相手の依存の傾向を強く引き出してしまっていた事にも気付きました


依存ってお互いの傾向が合致して
初めて成り立つ関係なんですね



どんな人間関係でもそうですが
どちらか片方だけに原因があるなんて事はなくて
上手くいかない事って必ず自分の中に原因が合って
そこに気付けた時に初めて
相手にも同じ要素があるって分かる



だから自分の事が分からないと
何度も何度も同じような失敗を繰り返してしまう


まず自分の事を知らないと
本当の意味で前に進んでいけないんだなーと
痛みを伴いまくりな気付きでした





今参加してる講座を受講したいと思ったきっかけは
プライドが高く
周りを見下してる自分の傾向を治したいと思ったから

それが自分の成長を妨げてると
感じていたからでした


まさかそれが依存に繋がるとは思いませんでしたがw

でもまさに自分が変えたいと思ってた
要らんプライドが、本当は気付いてたけど認める事をジャマしてたんだと気付きました




今回、自分の中の大きなクセに気付かせていただいた時
どうしようも無く未熟で
情けなくて恥ずかしくて
消えてしまいたいと思いました

正直それくらいツラかった


なんでわざわざこんな苦しい思いするために
お金を払って講座に参加しているのか
まじドMなんですかって感じですがw


それは自分がもっと良くなれる
って信じているから

より良くなれるって
たぶん私の本能は知ってるんです


だからどれだけつまずいても
もうヤダって思っても
立ち上がる事を辞めないんだと思います

もちろん自分1人の力じゃ絶対ムリです
応援して下さる方の助けがあって
今、こうして立ち上がる事が出来ています



人との繋がりを通して
お互い磨き合って成長していく

生きてる意味ってそこじゃないですか

現状維持な人生なんて死んでるのと変わらない




依存そのもが悪いわけじゃなく
自分を守るために必要な時だってあります

大事なのは自分がどんな人になりたいか
どう生きたいのかって事



人は本来の自分であれば
決して相手に依存なんてしません

周りのどんな状況にも流されない
足元フラついたりしない
自立したちょうどいいバランスである事が
本来の自分


今まで生きる上でいっぱい傷つきながら
自分を守るための術として身につけてきたもの
それがクセであり傾向なんですね

そう思うとちょっと愛しくも感じてきますが


でも私は本来の自分に戻りたいって思うから
イタい思いをしながらでも
自分のなりたい姿に
望む人生に向かってちょっとずつでも進んでいきます




そんな事も含めて気付かせてもらった
彼との別れでもありました






今日も自分の未熟さを思い知りながら
自分の人生を生きてます








最後までお読みいただきありがとうございました



それではまた